株主優待を有効活用
株主優待を有効活用している人の画像

桐谷広人さんを皆さんご存知ですか?テレビでも話題となった株主優待を使いこなす個人投資家です。桐谷広人さんの影響を受け株取引を始めた方も大勢いるほどです。当サイトでは株主優待の魅力と桐谷広人についてまとめております。

株主優待は三菱投資信託への加入や香港株の購入は不可

株のイメージ投資信託を行なえるよう加入が可能となっている証券会社や投資信託会社は国内に多々存在しています。三菱投資信託もその内のひとつであり、資産を預け入れることで自身に代わって株式や為替などを利用した投資の代行を行なってもらえるような金融サービスを実施しています。三菱投資信託への加入は、過去に金融事故を起こしたり暴力団とのかかわりがあるなど何らかの契約時の規約違反が無い限り、原則として誰であっても加入できるようになっています。三菱投資信託に資金の預け入れを行い数年程度放置しておくことで利益が得られるようになることから、投資に興味はあるものの投資に関する知識に乏しいので、自身では投資運用を行いたくないといった方にお勧めできると言えます。
しかし三菱投資信託への加入は個人株主として株を所有するわけではないので、株主優待による株式会社からの商品提供やサービスの無料利用を行なうことが不可能となっています。つまり株主優待を受けたいという前提で投資を行なうのであれば、投資信託への加入ではなく個人株主として特定の企業の株を証券会社を介して直接的に購入する必要があるのです。
また株主優待による株主優遇制度は日本独自の制度になっているため、香港株など海外の企業の株を買ったとしても株主優待は受けられないものと捉えておいてください。香港も日本やその他海外と同じように、証券会社を通じて株の売り買いが可能となっている国ですので、日本に居ながらにして香港の株を購入したり配当金を受け取ったりすること自体は容易です。ですが香港の株を買ったからといって香港で作られた商品が無料で届くようなことはないため頭に入れておく必要があると言えるでしょう。