株主優待を有効活用
株主優待を有効活用している人の画像

桐谷広人さんを皆さんご存知ですか?テレビでも話題となった株主優待を使いこなす個人投資家です。桐谷広人さんの影響を受け株取引を始めた方も大勢いるほどです。当サイトでは株主優待の魅力と桐谷広人についてまとめております。

株主優待のないブイキューブやアルバックに投資をする

近頃は株主優待のある銘柄が人気ですが、そればかりにとらわれず株価の売却益や配当などを目的にするというのも株式投資の本質となります。
特に株価の動きというのが重要なものであり、当然下がるよりは上がるほうがいいわけですし株主優待があってあまり上がらない銘柄よりも、株主優待はないけれども大きく上昇をする銘柄を探したほうが利益としては大きなものとなります。

ただし、大きな値動きをするということはそれだけ損失も大きくなってしまうリスクが有るのでリスクを抑えたいのであれば値動きがおとなしく株主優待のある銘柄を選ぶというのも投資スタイルとして間違ったものではありません。

アルバックは2012年の5月31日の底値から右肩上がりで株価を伸ばし続けて、株価は9倍近くまで上昇をしています。
株主優待だけが魅力の銘柄で、これだけの間に大きく利益が出るということはあまりありませんからアルバックのような銘柄を上手く見つけることができると高い利回りを得ることができます。

ブイキューブは上場を仕立ての頃が一番株価が高く、それ以降は1500-3000円の間を推移している銘柄ですが業種的にもweb会議のサービスを提供している企業であり、これからも需要が高まることが期待される分野だけにブイキューブというのは注目を浴びやすい銘柄となっています。

このように株主優待がなくてもアルバックやブイキューブのように魅力的な銘柄というのは数多くあるので、株主優待を目当てとして投資をしている人であっても、このような銘柄に目を向けて分散投資をしてみるというのもひとつの方法となります。
株価が大きく上昇した時の利回りというのは、株主優待を得るよりも大きいことが多いので検討して見るだけの価値は十分にあります。