株主優待を有効活用
株主優待を有効活用している人の画像

桐谷広人さんを皆さんご存知ですか?テレビでも話題となった株主優待を使いこなす個人投資家です。桐谷広人さんの影響を受け株取引を始めた方も大勢いるほどです。当サイトでは株主優待の魅力と桐谷広人についてまとめております。

株主優待で有名な桐谷広人さんってどんな人?

桐谷広人さんは、元七段のプロ棋士で、現在は株主優待の達人として知られる個人投資家です。
株式投資を始めたきっかけは、棋士だった頃証券会社に将棋を教えに行ったことでした。その後財テク棋士として投資の才能を発揮し、株式資産を増やしますが、リーマンショックの大暴落で時価総額が大幅に減少し、危機的状況に陥ります。
信用取引の追証(追加証拠金)の支払いのため多くの銘柄を売却しますが、残した株主優待銘柄から得る配当と優待券などを生活費に充ててしのぎます。この経験から優待株投資に目覚め、「優待株の保有で日本一になる」ことを目標に一念発起。
これが「株主優待だけで生活する男」としてマスコミに取り上げられ、一躍有名になります。
特に日本テレビ系のバラエティ番組『月曜から夜ふかし』で自転車を爆走させながら店舗間を移動し、次々に優待券を消費する姿が放映されてから大ブレイクしたのはよく知られているとおり。
桐谷さんの優待株の投資基準は優待品と配当金を足した総利回りが高いということ。基本的に損切りはしないので、安心して保有していられるように、持っているだけで高利回りを得られることを重視しているといいます。
元棋士らしく優待券を使用する際の計算も緻密で、いかに効率よく券面額を使い切るかにこだわるポリシーがマネー雑誌などで披露されています。
現在株主優待がブームになり、株主からの要望も多いことから、株主優待を新設する企業が増えています。このブームを呼んだ立役者が桐谷さんといえます。
人気者だけに経済系の講演会にもひっぱりだこなので、会える機会は多いでしょう。ムック本も多く発売されていますので、一冊購入し、その人となりを知るのも面白いかもしれません。