株主優待を有効活用
株主優待を有効活用している人の画像

桐谷広人さんを皆さんご存知ですか?テレビでも話題となった株主優待を使いこなす個人投資家です。桐谷広人さんの影響を受け株取引を始めた方も大勢いるほどです。当サイトでは株主優待の魅力と桐谷広人についてまとめております。

六甲バター株式会社の募集株式単位と株主優待

売り上げの主力のチーズ六甲バター株式会社は、昭和23年設立で本社が兵庫県神戸市にあり、従業員数約430名、
売上高は約420億円を誇ります。
社名に「バター」がついていますが、現在の売り上げの主力はチーズで、
約95パーセントを占めると言われています。ほかには、ナッツやチョコレートも扱っています。 
ホームページではレシピやキャンペーンの募集など、
イベントもよく開催され楽しめる作りとなっております。
社員満足度も高めで、中途採用募集は現在のところ行われていないようです。
六甲バターが加入していた「全国マーガリン製造厚生年金基金」は、
平成27年6月下旬に特例解散の申請手続きが行われました。
株の募集単位は100株で、株主優待の発生単位は 1000株以上です。
現在の一株当たりの会社配当予想額は、15円。
預金の利息が超低金利でずっと推移していますので、
六甲バターの株は、購入しやすくかつ優秀な商品と言えるのではないでしょうか。
株主優待の割当基準月は12月ですので、もうすぐですね。
優待内容は、自社製品3,000円相当のものが年1回、2月下旬に届きます。
六甲バターは指標的には妥当な感じの株価位置ですが、株主優待の内容が充実しており
とても魅力的なので、優待を楽しみにホールド継続をされる株主さんも多いのが特徴です。
しかしここのところ、六甲バターの株価は急激に上昇してきています。
6月の終わりごろから、一株当たり600円以上の上昇です。
理由としては、なにをおいてもTPPが挙げられるでしょう。
TPPの恩恵により、主力のチーズの仕入れコストが下がることが予想され、
「仕入価格が下がれば利益は増加する」と読んだ投資家による、先回り買いの結果です。
優待狙いでも、売買目的でも、配当狙いでも、六甲バターはお薦めの投資先です。