株主優待を有効活用
株主優待を有効活用している人の画像

桐谷広人さんを皆さんご存知ですか?テレビでも話題となった株主優待を使いこなす個人投資家です。桐谷広人さんの影響を受け株取引を始めた方も大勢いるほどです。当サイトでは株主優待の魅力と桐谷広人についてまとめております。

メキシコ国内株の特徴である株主優待制度が注目される

株式投資をするときに、心に留めておきたいのが注目株を狙うということです。基本的に株価というのは、投資家に注目され、買われなければ上がることがありません。注目を集めていない株は人気がありませんので、株価が低く、いつ上昇するかわからない状態です。
2014年前後から注目されているのが、メキシコです。2015年にバブルの状態であった中国よりも、2014年の段階ではすでにメキシコの方が高い注目を集めています。メキシコはアメリカ経済との連動性が高く、アメリカの景気がよいと、同時にメキシコの経済も潤うことがよくあります。
ですが、2015年からは世界的にテロが発生するなど、不安定な要素が懸念されることから、外国への投資ばかりに力を注ぐと、大きく資産を減らす可能性があります。安全策として、比較的安定した国内株などを保有するのが得策です。
国内株の魅力として、株主優待制度があります。世界的な基準では、株から得られる利益は売買益と配当金になります。これら以外に、物や金券がもらえる株主優待制度を持っているのが、国内株の大きな魅力となります。
株主優待の内容として有名なのが、大手航空会社の割引搭乗券がもらえるというのがあります。50%割引などの特典がついており、出張や旅行で頻繁に飛行機を利用する人には、大変お得な内容になっています。航空会社以外でも、電車やバスなどの鉄道会社の乗車割引券に人気が集まっています。
食料品のお届けや、スーパーの割引券なども使い勝手がよく、人気です。娯楽関係では、映画招待券やスポーツチームの観戦チケットなどがプレゼントされます。
株主優待制度は、国内株であれば全てが実施しているとは限りませんので、取引の際には気を付けましょう。